シェアが多い複合機メーカーは?
2017.03.10

笑顔の女性シェアが多い複合機メーカーは、キヤノン、リコーなどで、富士ゼロックスもつねにランキング上位をキープしています。(Source::IDC Japan、12/2016)富士ゼロックスのシェアが多い理由は、以前から富士ゼロックスをご贔屓にしていただいている企業はもちろん、新しく富士ゼロックスの複合機を選んでいる企業も多いからです。

シェアの多さに影響を与えているのは、デザインなどのクリエイティブな企業が多いです。富士ゼロックスの複合機は色鮮やかさに定評があり、PC上で表現した、細かい色の再現が印刷でできているからです。クリエイティブな仕事にとって、色の表現はとても重要な課題です。それで出来が左右されてしまうことも少なくありません。まず、最初に色の違いで他社の複合機と比べたときに、富士ゼロックスを選んでいただくことが多いです。

さらに、PCから出力するときに、慣れた発色だと、作業もしやすいです。ですので、そういった企業には、また買い替えるときにも富士ゼロックスを選んでいただいていることが多いのです。シェアが多い理由は、デザイン業界、web業界、建築業界など、クリエイティブな業界に支えられていることが考えられます。

クリエイティブな業界以外にも、富士ゼロックスを選んでいる企業は、たくさんあります。昔からの付き合いを続けることができている企業、それに、富士ゼロックスのサポート、サービスなどを気に入っていただいている企業です。困ったときの迅速な対応にも定評があります。仕事の効率化を図る上で、複合機はとても重要です。素早い対応は当然のことです。

また、豊富な知識の担当者が、会社全体のことを考えた上でのアドバイスも行っているので、信頼を得ることができています。人柄の良さなどにもいい評価をいただいています。ビジネスにとって信頼とは一番大切なことです。そして、仕事といえども、結局は人と人との縁です。それを大事に心掛けているということが伝わって、「人柄が良かったから」ということを言ってくださるリピーターの企業様がいらっしゃるのかもしれません。

そのような、富士ゼロックスとお互い縁を感じ、信頼関係ができている企業様にも支えられているから、シェアの上位がキープできています。価格の安さ、スピードなど、富士ゼロックスより優れた複合機があるにも関わらず、「複合機は富士ゼロックスでないと」という多くの企業様によって、ありがたいことに支持をいただいています。

▲ ページトップへ